結婚式のマナー・服装

冠婚葬祭・・・人生酸いも甘いも

結婚式のマナー・服装

結婚式のマナー・服装は参加する際にとても大切ですから、参加する前によく知っておいてください。
式場には新郎新婦やその家族、知人など多くの人が訪れますし、自分の知らない人もたくさん来るでしょう。
そんな場所でマナーや服装を知らないと自分が恥をかくだけでなく呼んでくれた新郎新婦にも恥をかかせてしまうことになります。
ですから、結婚式に参加する前には十分に準備して臨むようにしましょう。

結婚式のマナーとしてもっとも大切なのは、主役は新郎新婦だということを意識して行動することです。
新郎新婦の顔に泥を塗るような行動は絶対にしてはいけませんし、礼儀や食事のマナーをきちんと身に着けておきましょう。

また、服装もマナーのひとつで男性の場合は基本的に式や披露宴は礼服で派手なカフスボタンや時計を身に着けるのは控えましょう。
女性の場合は短い丈のスカートや露出度の高いドレスは避け、白やベージュ、薄いピンクなどの色のドレスは着ないように注意してください。

check

2019/8/2 更新